おかず

パン粉でつくるお好み焼きのレシピ

ひとことコメント:

フライで少し余ってしまったパン粉の処分、結構困りますよね。そんなときは卵とキャベツを混ぜてお好み焼きにしてはいかが。混ぜて焼くだけで簡単につくれます。

パン粉でつくるお好み焼きの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • パン粉が余ってしまったときに便利なレシピです。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです

レシピキーワード:

なし

パン粉でつくるお好み焼きの材料(2人分)

  • キャベツ … 25g
  • パン粉 … 35g
  • 卵 … 1個
  • あみえび … 適量
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • 水 … 大さじ3
  • サラダ油 … 適量
  • お好み焼きソース … 適量

材料のポイント:

  • キャベツの分量(25g)は約1枚分程度の量に相当します。
  • パン粉は卵や水に浸すので湿気った状態でも大丈夫です。
  • 上記分量のあみえびはお好みで加えてください。刻み紅ショウガや青のりを混ぜてもおいしいです。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

パン粉でつくるお好み焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 生地を作る。ボウルに卵を割り入れ、水を入れて溶く。
  2. ボウルにパン粉、顆粒和風だし、あみえびを入れて混ぜ、しばらく置いておく。
  3. キャベツをあらみじん切りにして、生地に混ぜる。

step
2
調理

  1. フライパン(卵焼き用)に油を引いて温める。
  2. 生地を流し入れ、スプーン等で形を整えて焼く。
  3. 片面に焼き目がついたら、フライ返しなどを使ってひっくり返し裏面も焼く。
  4. 両面に焼き目がついたら、フライパンを火からおろす。

step
3
仕上げ

  1. 器に盛り付けて、ソースをかけてできあがり。

調理のポイント:

  • ボウルにパン粉入れたら少し浸して水分を吸わせるとまとまりがでます。
  • ソースをかけた後にお好みで青のりやかつお節をかけるとおいしさUP!

アレンジポイント

ホットサンドメーカーで焼いてもOK!

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)