めん類 食品レビュー

三陽食品「三養ラーメン オリジナル」のレビュー&アレンジレシピ

ひとことコメント:

「三養(サムヤン)ラーメン」にしいたけ、豚肉、キャベツをトッピングして旨味をアップ!辛ウマなラーメンを楽しみましょう!

商品レビュー

今回レビューするのは「三養(サムヤン)ラーメン オリジナル」です。

「ブルダッグ炒め麺」で有名な三養(サムヤン)の袋麺で、ノーマルな辛さの「オリジナル」と「辛口」の2種類が販売されています。

今年(2021年)の3月から日本でも取り扱いが始まったことから、まだまだなじみのない商品です。近所探してみたものの普通のスーパーでは販売されていなかったので、今回は新大久保の韓国食材店で購入しました。通販サイトでも購入可能です。

今回は辛さ控えめな「オリジナル」を試してみました。パッケージはこんな感じです。公式によれば「1963年に誕生した韓国初の即席麺」とのことで、日本の日清食品のような感じですかね。

 

パッケージの中身は、インスタント麺、かやく、スープの3つ。これは「辛ラーメン」でおなじみの構成です。

 

今回は具材としてキャベツと豚肉、しいたけをトッピング。肝心の味はというと…。

期待したどおりの味で美味しい!具材も辛ウマなスープが染みてとてもおいしかったです。

辛ラーメンに比べると辛味は少し抑えめな印象。ブルダッグ炒め麺の強烈な辛味を経験していたことで若干構えていたこともあるのですが、全然食べられるレベルです。

でも、「オリジナル」ではなくおそらく「辛口」のほうはきっと辛いんだろうな…。

辛ラーメンに比べると流通がまだまだで一般的なスーパーでは購入できず割高ということもありますが、試してみる価値ありだと思いました。おすすめです。

豚キャベツトッピングの三養ラーメンの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 「三養ラーメン」のアレンジレシピです。

豚キャベツトッピングの三養ラーメンの材料(2人分)

  • 三養ラーメン … 1袋
  • キャベツ … 2枚
  • 豚ロース薄切り肉 … 50g
  • しいたけ … 2個
  • 水 … 500ml

材料のポイント:

  • 上記の材料のほか、ネギや白菜などを使用してもおいしくいただけます。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

豚キャベツトッピングの三養ラーメンの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鍋にお湯を沸かしておく。
  2. 豚肉とキャベツは一口大の大きさに切る。
  3. 椎茸は軸と傘をわけ、軸は薄切り、傘には切れ目を入れる。

step
2
調理

  1. お湯が沸いたら、鍋にラーメンのスープとかやくを入れ、麺を割り入れる。
  2. 麺が軽くほぐれてきたところで、鍋に豚肉とキャベツ、しいたけを入れ一緒に煮る。
  3. パッケージに記載の通りの時間で加熱する。

step
3
仕上げ

  1. 器に盛り付け、具材をトッピングしてできあがり。

調理のポイント:

  • キャベツの水分でスープが少し薄まるので、水の量を減らして調整しています。
  • スープが濃いと感じる場合は水を少し足して調整してください。

関連記事

-めん類, 食品レビュー
-, , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)