丼もの

餃子の中身丼のレシピ

ひとことコメント:

餃子の具材を炒めてあんかけ風に!白ごはんにかけて醤油を少し垂らすとおいしい!

餃子の中身丼の基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • 餃子の具材が余った時の消費に便利なレシピです。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

餃子の中身丼の材料(2人分)

  • 豚ひき肉 … 150g
  • 小ねぎ … 3本
  • キャベツ … 2枚
  • オイスターソース … 小さじ1
  • 醤油 … 小さじ1
  • 顆粒鶏がらスープ … 小さじ1
  • 塩コショウ … 少々
  • 薄力粉 … 大さじ1
  • 片栗粉 … 小さじ1
  • 水 … 100ml
  • いりごま … 少々
  • ごま油 … 小さじ1
  • サラダ油 … 適量

材料のポイント:

  • キャベツは白菜でも代用可能です。小ねぎの代わりにニラを入れてもおいしくいただけます。
  • 豚肉のにおいが気になる場合は、すりおろした生姜やにんにくを加えると軽減できます。お好みで加えてください。

餃子の中身丼の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. キャベツと小ねぎはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油をひいて温め、豚ひき肉を炒め、塩コショウする。
  3. 水に小麦粉と片栗粉を入れて混ぜておく。

step
2
調理

  1. ひき肉の色が変わってきたらキャベツと小ねぎを加えて炒め、顆粒鶏がらスープ、醤油、オイスターソースで味付けする。
  2. 粉類を溶いた水を加えて木べらなどで混ぜながら加熱し、もったりするまで水分を飛ばす。

step
3
仕上げ

  1. もったりしてきたらごま油をまわしかけて全体に和え、フライパンを火からおろす。
  2. 器に盛りつけて、いりごまをふりかけてできあがり。

盛り付け例:

調理のポイント:

  • 醤油やオイスターソースを加えると焦げ付きやすくなるので混ぜながら加えていきます。
  • 盛り付け例では大皿に盛りつけています。お好みでごはんを盛り付けたどんぶりにかけてもOKです。

関連記事

レシピを探す

-丼もの
-, , , ,

© 2023 Toco's Kitchen (トコズキッチン)