めん類

あさりの水煮缶でつくる簡単ボンゴレビアンコのレシピ

ひとことコメント:

あさりの水煮缶とコンソメ、ガーリックオイルでつくるお手軽なボンゴレビアンコ風パスタの作り方です。あさりの旨味とほどよい塩気が食欲をかきたてます。

あさりの水煮缶でつくる簡単ボンゴレビアンコの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • あさりの水煮缶を使ったアレンジレシピです。
  • ガーリックオイルを使うので面倒なにんにくの下ごしらえが必要なく手間がかかりません。

あさりの水煮缶でつくる簡単ボンゴレビアンコの材料(1人分)

  • パスタ(1.6mm) … 100g
  • 玉ねぎ … 1/2
  • あさり水煮缶 … 130g
  • オリーブオイル … 大さじ2
  • ガーリックオイル … 大さじ1
  • 顆粒コンソメ … 小さじ1/2
  • 塩コショウ … 少々
  • 塩(茹で湯用) … 適量

材料のポイント:

  • ガーリックオイルは「味の素 オリーブ&ガーリック」を使用しています。
  • あさり水煮缶の分量は1缶分を想定しています。

あさりの水煮缶でつくる簡単ボンゴレビアンコの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. パスタを茹でるお湯を沸かして塩を溶かしておく。
  2. 玉ねぎは皮をむいてみじん切りにする。

step
2
調理

  1. フライパンにオリーブオイル、ガーリックオイルをひいて温める。
  2. フライパンに玉ねぎを入れて少ししんなりするまで炒める。
  3. パスタを茹で始め、パッケージの茹で時間ー1分間茹でる。
  4. 玉ねぎに油がなじんできたら、あさりの水煮缶のあさりの身と汁、顆粒コンソメを入れて混ぜる。
  5. パスタの茹で汁を30ml程度をフライパンに入れてゆする。
  6. 油分が茹で汁に合わさって少し濁ったようになればソースはOK。

step
3
仕上げ

  1. パスタがパッケージの茹で時間ー1分で茹であがったら、お湯を切ってフライパンに移す。
  2. フライパンの火は止めた状態でソースと絡める。
  3. パスタと具を器に盛り付けてできあがり。

盛り付け例

調理のポイント:

  • パスタの茹で工程とソースの調理が同時ですが、難しい場合はソースを先につくると失敗が少ないです。
  • パスタとソースを合わせる際はフライパンの火は止めてください。パスタに火が通りすぎることを防ぐためです。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-めん類
-, , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)