ごはんもの

うなぎの蒲焼き風ちくわの蒲焼きのレシピ

ひとことコメント:

土用の丑でもちょっとうなぎには手は出ない…というときのちくわの蒲焼きです。裏側は海苔貼って焼き目風になっています。

うなぎの蒲焼き風ちくわの蒲焼きの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • うなぎの蒲焼きに似せて作ったちくわの蒲焼きのレシピです。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

うなぎの蒲焼き風ちくわの蒲焼きの材料(2人分)

  • ちくわ … 5本
  • 焼きのり … 5枚
  • ご飯 … 300g
  • 醤油 … 大さじ1.5
  • みりん … 大さじ1.5
  • 砂糖 … 大さじ1
  • サラダ油 … 適量

材料のポイント:

  • 爪楊枝を10本ご用意ください。焼く際に爪楊枝を使ってちくわを広げ海苔と合わせます。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

うなぎの蒲焼き風ちくわの蒲焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ちくわは縦に切って開き、内側の面に焼きのりを張って爪楊枝で止める。
  2. 醤油、みりん、砂糖を合わせて溶かし、タレの素を作っておく。

step
2
調理

  1. フライパンにサラダ油をひいて温め、海苔を張った面を下にして焼く。
  2. ひっくり返して反対側の面も焼く。
  3. フライパンからちくわを一度取り出し、タレの素を入れて沸騰させ砂糖を溶かす。
  4. タレにとろみがついてきたら、ちくわを戻しタレと和えながら焼いていく。

step
3
仕上げ

  1. フライパンからちくわを取り出し、串を取り除いて半分に切る。
  2. 器に炊き立てのご飯をよそい、ちくわを盛り付け、タレお好みでかけてできあがり。

調理のポイント:

  • 焼きのりとちくわを固定するため爪楊枝を使用して止めながら焼いていきます。

焼き方のポイント

海苔側は焼くと少し緑がかった色に変わります。

表面は軽く焼き色がつく程度に焼きます。

タレで味付けするときに焼きのりが水分を吸ってちくわに張り付きやすくなります。加熱しすぎると焼きのりが崩れるので注意してください。

関連記事

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! その他のノンフライヤーと冷凍食品を活用したレシピもお ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-ごはんもの
-, ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)