軽食

ノンフライヤーでつくるフライドポテトのレシピ

ひとことコメント:

じゃがいもをカットしてノンフライヤーで加熱するだけで簡単につくれるフライドポテトのレシピです。ベイクドポテトに近いホクホクとした食感になります。

ノンフライヤーでつくるフライドポテトの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • ノンフライヤーを使用するレシピです。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

ノンフライヤーでつくるフライドポテトの材料(1人分)

  • じゃがいも … 2個
  • サラダ油 … 適量
  • 塩 … 少々

材料のポイント:

  • サラダ油のかわりにオリーブオイルなどを使用してもOKです。
  • お好みで顆粒コンソメやチリペッパーなど、お好みのシーズニングフレーバーを使っても美味しくいただけます。

ノンフライヤーでつくるフライドポテトの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. じゃがいもは皮をむいて8等分にカットし、5~10分ほど水にさらしておく。
  2. じゃがいもをザルにあけて水をきり、キッチンペーパーなどで表面の水気をしっかりとる。

step
2
調理

  1. サラダ油をスプレーするなどしてじゃがいもにサラダ油を和える。
  2. ノンフライヤーのバスケットにじゃがいもを入れ、200℃設定で5分加熱する。
  3. 一度ノンフライヤーを止めてバスケットを揺すり、再び200℃設定で5分加熱する。
  4. 竹串などでじゃがいもを刺して、表面はサクっと中は柔らかくなっていたら、バスケットを取り出す。

step
3
仕上げ

  1. フライドポテトに塩をふって全体になじませ、器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • 加熱調理する前にじゃがいもを水に浸けることで、変色やじゃがいも同士がくっつくのが防げる他、食感も向上します。
  • 加熱後に竹串で刺してまだ中が固いようであれば追加で2~3分程度加熱してください。
  • シーズニングフレーバーをつけるばあいは、紙袋やビニール袋にシーズニングとポテトを入れてふってください。

関連記事

-軽食
-

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)