おかず

ふろふき大根のレシピ

ひとことコメント:

冬においしくなる大根。シンプルに味噌でいただきます。
下茹でに圧力鍋を使うので普通に煮るよりも短時間で調理できます。

ふろふき大根の基本情報

調理時間:

60分

レシピのポイント:

  • 圧力鍋を使用することで下茹で時間を大幅に短縮します。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

ふろふき大根の材料(2人分)

  • 大根 … 1本
  • お米のとぎ汁 … 大根がつかるぐらいの量
  • 水 … 600ml
  • 顆粒和風だし … 小さじ1
  • 醤油 … 小さじ1/2
  • 料理酒 … 大さじ1
  • 塩 … 小さじ1/2
  • 献立いろいろみそ … 適量

材料のポイント:

  • 練り味噌には名古屋ではおなじみの「イチビキ  献立いろいろみそ」を使います。
  • そのほかのトッピングとしてゆずの皮、さやいんげん等があると香り、見た目が良くなります。

ふろふき大根の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ご飯を炊く際に出た米のとぎ汁をとっておく。
  2. 大根は3~4cmの厚さに切り分けて皮をむく。
  3. 大根を下茹でする。圧力鍋に大根入れて並べ、米のとぎ汁を大根が浸るくらいまでいれる。
  4. 大根を圧力鍋で加圧時間20分間で加圧調理する。
  5. 圧力鍋が減圧されて大根を取り出せるようになったら、大根をザルにあげて水洗いしておく。

step
2
調理

  1. 鍋に水、顆粒和風だし、醤油、料理酒、塩を入れて煮たたせてだし汁をつくる。
  2. だし汁に大根を入れて15分ほど煮る。
  3. 大根が軟らかくなったら、鍋を火からおろして粗熱を取っておく。

step
3
仕上げ

  1. 食べる前に再度温めなおし、器に盛り付けて味噌をつけてできあがり。

調理のポイント:

  • 米のとぎ汁がない場合は、下茹でする際に普通の水を入れ米をひとつまみ(大さじ1程度)入れてください。
  • 分量外ですが、お好みでゆずの皮を削ったものなどを添えると、また違った楽しみ方ができますよ。

米のとぎ汁の効果

米のとぎ汁には米ぬかが溶け込んでおり、大根を煮るときに以下のような効果が得られます。

  • 酵素の働きにより大根がやわらかく、白く煮あがる
  • ぬか自体が大根独特の臭いや灰汁を吸着する

調理ポイントにも記載しましたが、下茹でする際に普通の水を入れ米をひとつまみ入れることで、米のとぎ汁と同じ効果が得られます。

もちろん、米のとぎ汁を使用しなくても調理は可能ですが、大きな手間もかかりませんのでおまじない程度に入れておくとよいと思います。

関連記事

-おかず
-, ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)