おかず

真鱈のかぶら蒸しのレシピ

ひとことコメント:

ほっこり温まる魚の蒸し物です。ハードルが高そうに見えますが、難しい手順はそれほどないので自炊初心者でも作れます!

真鱈のかぶら蒸しの基本情報

調理時間:

25分

レシピのポイント:

  • だし等の調理は調味料で対応することで調理時間の短縮を図ります。
  • 調理時間は下ごしらえ時の待ち時間を除いています。

レシピキーワード:

真鱈のかぶら蒸しの材料(2人分)

  • 生鱈 … 2切れ(200g)
  • 卵白 … 1個分
  • かぶ … 1個(80g)
  • にんじん … 1/2本
  • 片栗粉 … 小さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1/4
  • 料理酒 … 大さじ1
  • 塩 … 少々
  • 醤油 … 小さじ1
  • みりん … 大さじ1
  • 水 … 200ml
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉 … 適量
  • みつば … 適量

材料のポイント:

  • スーパー等で購入できる鱈には「塩鱈」と「生鱈」があります。今回は「生鱈」を使用します。
  • 水溶き片栗粉の量はお好みのあんの固さになるように調整ください。水小さじ2・片栗粉小さじ2を目安にしてください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

真鱈のかぶら蒸しの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鱈の下ごしらえをする。生鱈は皮を剥いで器に合わせてそぎ切りにし、料理酒と塩をふりかけて冷蔵庫に30分程度置いておく。
  2. 鱈の上にのせるかぶの準備をする。かぶをすりおろし、キッチンペーパーなどで包んで水分を絞る。
  3. にんじんは皮をむいて8mm程度の厚さに輪切りにして型で抜き、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱する。
  4. ボウルに卵白と砂糖を入れて泡だて、すりおろしたかぶ、片栗粉を加えて混ぜる。
  5. 水に片栗粉を加えて混ぜ、水溶き片栗粉を作る。

step
2
調理

  1. 冷蔵庫から鱈を取り出したらキッチンペーパーなどで水分を拭き、茶碗や小鉢などの器に入れて蒸し器で強火で3~5分ほど蒸す。
  2. 鱈の上に卵白と蕪を合わせたものをお玉ですくって乗せ、中火で10分ほど蒸す。
  3. 蒸している間にあんを作る。水、醤油、みりん、顆粒和風だしを鍋で加熱し出汁を作り、水溶き片栗粉でとろみをつける。

step
3
仕上げ

  1. 蒸し上がった鱈に上からあんをかけ、刻んだみつばとにんじんをトッピングしてできあがり。

調理のポイント:

  • 蒸し時間は蒸し器やコンロ等により若干かわります。手順中の時間を目安に火の通りや具材の固まり具合を見て調整してください。
  • あんを作る工程で、水溶き片栗粉を加える際に一度火を止めると失敗が少なくなります。火を止めたら出汁を混ぜながら水溶き片栗粉を加え、再度火をつけてとろみをつけていきます。

関連記事

-おかず
-, , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)