おかず

カニ玉風あんかけ卵焼きのレシピ

ひとことコメント:

カニはないがカニ玉みたいな料理が食べたい!そんなときにはこれ!ふわふわの卵とトロトロの塩味あんがマッチしておいしいです!

カニ玉風あんかけ卵焼きの基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • テフロン加工のフライパンを使うことでカニ玉風の卵焼きを簡単につくれます。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

カニ玉風あんかけ卵焼きの材料(2人分)

  • 卵 … 2個
  • 長ねぎ … 5cm
  • サラダ油 … 適量
  • 水 … 100ml
  • 顆粒鶏がらスープ … 小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉 … 適量
  • 塩 … 少々

材料のポイント:

  • 水溶き片栗粉はあんの硬さに応じてお好みの量で調整してください。片栗粉・水を各小さじ2混ぜたものが目安です。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

カニ玉風あんかけ卵焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 卵はボウルなどで溶いて塩を加えて少し置いておく。
  2. 長ねぎは輪切りにする。
  3. 水に片栗粉を加えて混ぜ、水溶き片栗粉を作っておく。

step
2
調理

  1. フライパンに油をひいて熱し、卵液を入れてゴムベラでかき混ぜる。
  2. ゴムベラで固まり始めた卵を内側に寄せて丸くする。
  3. 卵が丸い形を維持できる程度に固まってきたら器に盛り付ける。
  4. 空いたフライパンに水、顆粒鶏がらスープを入れて沸騰させる。
  5. スープが沸騰したら、一度火を止めてゴムベラでかき混ぜながら水溶き片栗粉を入れる。
  6. ゴムベラでかき混ぜながら、少しずつ火力を強めていき、あんの硬さを調整する。
  7. 長ねぎをあんの中に加えて混ぜる。

step
3
仕上げ

  1. あんが好みの硬さになったら、予め盛り付けておいた卵焼きに上からあんをかけてできあがり。

調理のポイント:

  • 卵は鍋肌に触れている部分が固まっていきます。かき混ぜると固まるスピードが上がりますので注意しながら形を整えましょう。
  • スープを沸騰させたまま水溶き片栗粉を入れるとダマになりやすいので、一度火を止めて、スープをかき混ぜながら入れていきましょう。

関連記事

-おかず
-,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)