おかず

基本のコールスローサラダのレシピ

コールスローサラダ

ひとことコメント:

にんじん&とうもろこしを具材としたベージックなコールスローサラダのレシピです。コール(cole)とはアブラナ科の植物、スロー(slaw)は刻みキャベツを基本材料にしたものという意味があります。

基本のコールスローサラダの基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • フライパン・鍋は不要。まな板、ボウル上で調理します。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • スライサーを使って野菜のカットをすれば時間短縮に。

基本のコールスローサラダの材料(2人分)

  • キャベツ … 120g
  • にんじん … 1/4本
  • コーン缶 … 60g
  • マヨネーズ … 大さじ2
  • やさしいお酢 … 大さじ1
  • 砂糖 … 小さじ1
  • 塩 … 小さじ1/4
  • 塩コショウ … 少々

材料のポイント:

  • キャベツの量はスライサーで調理する場合は重量を計りながら削っていくと計量しやすいです。
  • キャベツの葉をはがして包丁で調理する場合は2~3枚を目安にしていただければちょうどよいと思います。
  • お酢は酸味がまろやかな「ミツカン やさしいお酢」を使用しています。
  • とうもろこしはコーンの缶詰の利用を想定していますが、茹でたとうもろこしを用意いただいてもかまいません。
  • コーン缶は1/2缶程度の量を想定しています。

基本のコールスローサラダの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. キャベツとにんじんはスライサーで千切りにする。
  2. キャベツはボウル等でしばらく水にさらした後、サラダスピナーでよく水を切る。
  3. とうもろこしは缶詰から出して汁を切り、キッチンペーパーなどで水気を切っておく。

step
2
調理

  1. ボウルにマヨネーズ、酢、砂糖、塩を入れて混ぜてソースを作る。
  2. ボウルにキャベツ、にんじん、とうもろこしを入れて和える。
  3. 食べる直前まで冷蔵庫に冷やしておく。

step
3
仕上げ

  1. 食べる直前に冷蔵庫から取り出したら味を確認し、適宜塩コショウを加えて混ぜて味を調える。
  2. コールスローサラダを器に盛り付けてできあがり。

盛り付け例:

調理のポイント:

  • 野菜の水分は、下ごしらえの際にしっかりと切っておくようにしてください。水分が残った野菜を和えるとソースが薄まってしまいます。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず
-, , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)