軽食

基本のたこ焼きのレシピ

ひとことコメント:

ホームパーティなどで作っても一人で作って食べても楽しいたこ焼き。
今回はお手軽さ重視でたこ焼き粉を使います。

基本のたこ焼きの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • たこ焼き用の鉄板またはたこ焼き機をご用意ください。仕切り溝がついているタイプがおすすめです。
  • 市販のたこ焼き粉を使用することで下ごしらえの手間や時間短縮を図ります。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

たこ ねぎ キャベツ 卵

基本のたこ焼きの材料(2人分)

  • たこ焼き粉 … 200g
  • 水 … 700ml
  • 卵 … 1個
  • キャベツ … 1/8玉
  • 長ねぎ … 1本
  • 天かす … 適量
  • たこ … 200g
  • サラダ油 … 適量
  • たこ焼きソース … 適量
  • かつお節 … 少々
  • 青のり … 少々

材料のポイント:

業務用 たこ焼き粉 1kg
ノーブランド品

基本のたこ焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ボウルに卵を割り入れ泡だて器で混ぜる。
  2. ボウルに水を入れて卵液と混ぜた後、少しずつ粉を入れて溶いていく。
  3. キャベツ、ねぎはみじん切りにしておく。
  4. たこはたこ焼き器の穴の大きさに合わせて切っておく。

step
2
調理

  1. たこ焼き器の鉄板を熱し、サラダ油を引く。
  2. たこ焼き器の穴の8割くらいまで生地をそそぎ、たこを入れていく。
  3. 刻んだキャベツ、ねぎ、天かすを散らし、その上から穴から少し溢れるくらいまで生地をそそぐ。
  4. たこ焼き器の穴の周囲部分の生地が固まってきたら生地を穴のほうに寄せる。
  5. 生地が全体的に固まってきたら、たこ焼きをくるっと回して焼いていく。
  6. こまめにたこ焼きを回して球状になるように焼いていく。

step
3
仕上げ

  1. たこ焼き全体に焼き色がついたら、皿に盛り付けて、ソース、トッピングのかつお節と青のりをかけてできあがり。

調理のポイント:

  • たこは焼くと縮むのでカットするときになるべく大きめに切るようにしてください。
  • 穴から溢れるくらいに生地をそそぐのがポイント。生地の量が少ないと歪な形のたこ焼きになる可能性があります。
  • たこ焼きを回しにくい場合は、少し油をかけてみてください。スムーズに動くようになります。

おすすめのたこ焼き器

以下の写真のようなタイプは穴の位置が分かりにくく、区切りもつけにくいので作るのがちょっと大変です。

もし新しく購入する場合は、以下の製品のように穴と穴の間に溝がついているたこ焼き器がおすすめです。

-軽食
-, , ,

© 2020 Toco's Kitchen (トコズキッチン)