おかず

ほうれん草のお浸しのレシピ

ひとことコメント:

ほうれん草を茹でてだし汁に漬けておくだけ。素朴ですがほうれん草のおいしい食べ方のひとつです。

ほうれん草のお浸しの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 作業は茹でて調味液に漬けておくだけの簡単なレシピです。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

ほうれん草のお浸しの材料(2人分)

  • ほうれん草 … 3束
  • みりん … 大さじ1
  • 醤油 … 小さじ1
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • かつお節 … 適量
  • 塩(茹で用) … 適量

材料のポイント:

  • ほうれん草を茹でるときに入れる塩は湯量に対して1~1.5%を目安に用意してください。
  • トッピング用のかつお節は小分けのかつおパック1袋分を目安にお好みの量でご用意ください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

ほうれん草のお浸しの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鍋にお湯を沸かしておく。
  2. ほうれん草をよく洗う。特に根本の部分はきれいにしておく。

step
2
調理

  1. ボウルにみりん、醤油、顆粒和風だしを入れて混ぜてラップをし、500Wの電子レンジで30秒加熱する。
  2. お湯に塩を入れて溶かし、ほうれん草を1分程度茹でる。
  3. ほうれん草が茹で上がったら流水で流しながら冷やし、キッチンペーパーで包んで軽く絞る。
  4. 茹でたほうれん草を一口大に切りそろえ、ボウルの調味料に入れ和える。
  5. ボウルごと冷蔵庫で冷やしておく。

step
3
仕上げ

  1. 冷蔵庫から出して器に盛り付け、かつお節をトッピングしてできあがり。

調理のポイント:

  • ほうれん草の根本には泥が残っていることがありますので、丁寧に洗って取り除きましょう。
  • ほうれん草をお茹でるときはまず根元を30秒ほど浸して柔らかくした後、葉も入れて茹でると、葉が柔らかくなりすぎることを防げます。
  • ほうれん草のえぐみが気になる方は、塩の代わりに「にがり」を入れるとえぐみが抑えられます。にがりの量は、お湯1に対して小さじ1程度が目安です。

関連記事

-おかず
-,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)