丼もの

海鮮丼のレシピ

ひとことコメント:

スーパーで手に入るお刺身を上手に活用して、お店みたいな海鮮丼を自宅で楽しむことができるレシピです。

海鮮丼の基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • ちょっと贅沢したいときにおすすめのレシピです。

レシピキーワード:

海鮮丼の材料(2人分)

  • 真鯛(生食用) … 80g
  • 鮪(生食用) … 100g
  • 釜揚げしらす … 適量
  • 大葉 … 4枚
  • ご飯 … 350g
  • やさしいお酢 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1
  • 塩 … 小さじ1/3
  • わさび … 適量
  • 刻み海苔 … 適量
  • 醤油 … 適量

材料のポイント:

  • お刺身はお好みのものをご用意ください。
  • お刺身は柵・お造り、どちらを用意いただいてもOKです。調理工程は柵の場合について説明します。
  • お酢は酸味がやわらかい「ミツカン やさしいお酢」を使用しています。通常の穀物酢を使用する場合は砂糖の量で酸味を調整してください。
  • わさびはチューブタイプのものでOKです。生わさびの場合はトッピング前にすります。

チェック!

海鮮丼の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 酢と砂糖、塩を混ぜてすし酢をつくる。
  2. 温かいご飯にすし酢を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。
  3. 刺身用の柵は両面に塩(分量外)を軽く振って10分置く。
  4. 刺身用の柵から水分が出てきたら、水でさっと洗い流してキッチンペーパーで水気を切り、
  5. 大葉は水洗いして水気を取り除く。

下ごしらえ後の様子:

step
2
調理

  1. 下ごしらえした刺身用の柵を薄切りにする。
  2. うつわにご飯を盛り付け、大葉を乗せたら、薄切りにした刺身、しらすを乗せる。

薄切り後の様子:

step
3
仕上げ

  1. わさび、刻み海苔、別皿に醤油を添えてできあがり。

盛り付け例:

 

調理のポイント:

  • 既にお造りになっているものは、柵の下ごしらえ工程は省略してください。
  • 生わさびを使用する場合は、盛り付けの直前で擦ると香りが良い状態で食べられます。

関連記事

レシピを探す

-丼もの
-, , , , ,

© 2024 Toco's Kitchen (トコズキッチン)