おかず

低温からじっくり焼くチキンソテーのレシピ

ひとことコメント:

時間はかかりますが基本は放置の簡単料理。表面はパリッと、身はやわらかに仕上がります。

低温からじっくり焼くチキンソテーの基本情報

調理時間:

30分

レシピのポイント:

  • 低温低速の加熱でゆっくりじっくり焼いていくことで身を柔らかく仕上げます。
  • 味付けはシンプルに塩コショウのみ!

レシピキーワード:

低温からじっくり焼くチキンソテーの材料(2人分)

  • 鶏もも肉 … 300g
  • 塩コショウ … 少々

材料のポイント:

  • 味付けは塩コショウのほか、ステーキ用のハーブ系調味料などを追加しても良いと思います。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

低温からじっくり焼くチキンソテーの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 時間がある場合は、鶏もも肉に塩コショウをして置いておく。
  2. 鶏もも肉の表面の水分をキッチンペーパーなどでとり、肉叩きや包丁の背などで叩いて厚みを均等にする。

step
2
調理

  1. 冷たいフライパンに鶏肉を皮を下にして置いて弱火で加熱を開始する。
  2. 鶏肉から油が出てきたら、キッチンペーパーで油を取り、弱火の状態で20分ほど加熱を続ける。
  3. 皮の表面に焼き目がついてカリっとした硬さになったら、塩コショウし裏返して5分ほど加熱する。

step
3
仕上げ

  1. 竹串を挿し内部まで火が通っていることを確認したら、器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • 焼き上がりの判断は、肉汁の色で見ます。肉汁が透明であればOK。赤色の場合は焼き時間を追加してください。
  • 焼き上がりを温度計を使う場合は、複数点で中心温度が70~75℃になっていることを見ると確実です。

関連記事

-おかず
-

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)