めん類

2日目のカレーでつくるカレーうどんのレシピ

ひとことコメント:

一晩寝かせたカレーをカレーうどんにリメイク!スパイスを足してちょっと刺激的にアレンジします。

2日目のカレーでつくるカレーうどんのレシピの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 二日目のカレーをリメイク!
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

2日目のカレーでつくるカレーうどんのレシピの材料(2人分)

  • カレー … 400g
  • うどん … 2玉
  • 醤油 … 大さじ1
  • みりん … 大さじ1
  • 顆粒和風だし … 小さじ1
  • 水 … 300ml
  • 水溶き片栗粉 … 大さじ1
  • コリアンダー … 小さじ1/2
  • クミン … 小さじ1/2
  • ターメリック … 少々
  • チリペッパー … 少々

材料のポイント:

  • うどんは生タイプ、冷凍のもの、どのようなものでもかまいませんが、太目のタイプがおすすめです。
  • スパイス類(コリアンダー、クミン、ターメリック、チリペッパー)等はお好みで。スパイシーな香り・味が苦手な方は用意しなくてOK。
  • 分量外で水溶き片栗粉用の水を大さじ2程度ご用意ください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

2日目のカレーでつくるカレーうどんのレシピの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鍋にうどんを茹でるためのお湯を沸かしておく。
  2. 水に片栗粉を混ぜて、水溶き片栗粉を作る。

step
2
調理

  1. 別鍋にカレー、水、顆粒和風だし、醤油、みりんを入れて加熱する。
  2. カレースープが温まったらスパイスを加えてよく混ぜる。
  3. カレーに水溶き片栗粉を加え、加熱しながら混ぜて、とろみをつけてあん状にする。
  4. うどんをパッケージの説明通りに茹で、茹で上がったらザルにあげてしっかり湯を切る。

step
3
仕上げ

  1. どんぶりにうどんを入れ、上からカレーあんをかけて出来上がり。

調理のポイント:

  • とろみ付けにつかう水溶き片栗粉は上記分量をベースにして、お好みのあんの硬さに合わせて量を調整してください。
  • 上記分量のスパイス以外にも、黒コショウ、七味などをかけても美味しくいただけます。

関連記事

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! その他のノンフライヤーと冷凍食品を活用したレシピもお ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-めん類
-, , , , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)