自炊の教科書

ノンフライヤーでのケンタッキーフライドチキンの温めなおし

ひとことコメント:

KFCのフライドチキンは電子レンジやオーブントースターで温めると衣がベチャっとして美味しくないですよね…。サクサクとした食感を復活させたいならノンフライヤーやコンベクションオーブンがおすすめです。

ノンフライヤーでのケンタッキーフライドチキンの温めなおし方の基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • ノンフライヤーまたはコンベクションオーブンを使用します。
  • KFCのフライドチキン以外の揚げ物でも同じ方法でサクっとした食感が復活します。

レシピキーワード:

ノンフライヤーでのケンタッキーフライドチキンの温めなおし方の材料(2人分)

  • フライドチキン … 2~3個
  • キッチンペーパー … 2~3枚

材料のポイント:

  • キッチンペーパーはフライドチキンを包める程度の大きさのものがおすすめです。

ノンフライヤーでのケンタッキーフライドチキンの温めなおし方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ノンフライヤーまたはコンベクションオーブンを200℃で予熱する。
  2. フライドチキンは冷えた状態でキッチンペーパーに包み、軽く押しながら余分な油分を取り除く。

step
2
調理

  1. ノンフライヤーまたはコンベクションオーブンの予熱が完了したら、バスケットを取り出しフライドチキンを重ならないように置く。
  2. ノンフライヤーまたはコンベクションオーブンにバスケットをセットして200℃で2~3分加熱する。
  3. 一度バスケットを取り出してひっくり返しさらに1分加熱する。

step
3
仕上げ

  1. 衣の水分が飛びカリッとなっていたら加熱をやめバスケットを取り出す。
  2. フライドチキンを器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • フライドチキンをフライヤーのバスケットに置くときは、加熱ムラを防ぐために重ならないように置きましょう。
  • 油汚れが気になる場合はバスケットの網部分の下にアルミホイルを敷いておくと洗い物の手間が少し減ります。ただし、熱風の循環時にガサガサという大きな音が鳴る可能性があるのでその点はご留意ください。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-自炊の教科書
-,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)