おかず

赤魚の煮つけのレシピ

ひとことコメント:

スーパーなどでよく見かける赤魚の冷凍食品を煮つけにしました。骨なし切り身提供されているのでとても食べやすいです。

赤魚の煮つけの基本情報

調理時間:

30分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 冷凍食品の切り身を使うので下ごしらえが必要なく手間がかかりません。
  • 冷凍赤魚の解凍時間は調理時間に含んでいません。

レシピキーワード:

赤魚の煮つけの材料(2人分)

  • 冷凍赤魚 … 3切れ
  • 醤油 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • 料理酒 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1強
  • 塩 … 少々
  • 水 … 200ml

材料のポイント:

  • 塩は魚の水分を抜くために使用します。
  • 砂糖の分量は上記を基本に調整してください。甘めの味付けが好みでしたら大さじ2程度まで増やしてもかまいません。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

赤魚の煮つけの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 赤魚は冷凍庫から冷蔵庫に移動させ、数時間入れて解凍しておく。
  2. 解凍された赤魚に塩をふって10分ほど老いておき余分な水分を抜く。
  3. 熱湯で霜降りし表面を水で流した後、キッチンペーパーでしっかり水気を取り除く。

step
2
調理

  1. 鍋に調味料と水を入れて沸騰させる。
  2. 沸騰したら鍋に赤魚を重ならないように入れて落し蓋をし、中火にしてそのまま4~5分程度煮る。
  3. 落とし蓋を開けて、スプーンで煮汁をかけながら2分ほど煮る。

step
3
仕上げ

  1. 赤魚に火が通り煮汁が馴染んだら、器に盛り付ける。
  2. 鍋に残った煮汁を強火にかけて水分を飛ばし、トロッとした感じになったら魚にかけてできあがり。

調理のポイント:

  • 霜降りとは魚をお湯につけて軽く洗い臭みや汚れを落とす下処理のことです。
  • 魚を煮るときは魚が重ならないように注意してください。火の通りや味の染み方が均一にならず失敗の原因になります。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず
-

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)