おかず

茄子の蒲焼き風煮びたしのレシピ

ひとことコメント:

揚げ焼きにした茄子を蒲焼き風の甘じょっぱいタレに浸しました。そのまま食べてもよいですが、冷やして食べても味がしっかり染みておいしいですよ!

茄子の蒲焼き風煮びたしの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 揚げびたしのように大量の油は不要。フライパンで調理できます。
  • 味付けは調味料の割合がすべて「1」揃いでとても簡単。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

茄子の蒲焼き風煮びたしの材料(1人分)

  • なす … 2本
  • 大葉 … 3枚
  • 醤油 … 大さじ1
  • みりん … 大さじ1
  • 砂糖 … 大さじ1
  • 水 … 100ml
  • サラダ油 … 大さじ3

材料のポイント:

  • 揚げ焼きにした後に煮ていくので、深底のフライパンがあると便利です。
  • 薬味に大葉を使用していますが、追加ですりおろした生姜(生姜チューブ)等を添えても美味しくいただけると思います。

茄子の蒲焼き風煮びたしの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. なすはヘタを落とし縦横に切り四等分にして、皮に隠し包丁を入れておく。
  2. なすを水にさらし、キッチンペーパーでしっかり水気をきっておく。
  3. 大葉は細かく刻んでおく。
  4. 醤油、みりん、砂糖、水を合わせてよく混ぜて、合わせ調味料を作っておく。

step
2
調理

  1. フライパンにサラダ油を入れて温める。
  2. フライパンに茄子を入れて両面に焼き色がつくまで揚げ焼きにする。
  3. 茄子に焼き色がつき柔らかくなってきたら、合わせておいた調味料を入れて中火で少し煮る。

step
3
仕上げ

  1. 茄子を器に盛り付けて、薬味の刻みねぎを添えてできあがり。

調理のポイント:

  • 冷やして味を染みさせる場合は一晩程度置いておくとしっかり味が浸み、味も角がなくまろやかな感じになります。おすすめです。
  • 水にさらしたなすはキッチンペーパーでしっかり水を切っておくようにしましょう。水切りが不十分だとフライパンに入れたときに油が跳ねる可能性があります。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず
-,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)