おかず めん類

ほうれん草のラザニアのレシピ

ひとことコメント:

手間がかかりそうに見えるラザニアですが、ラザニアの戻しもバリラのラザニアなら不要で、さらにパックのミートソースやホワイトソースを活用すればお手軽に作れます!

ほうれん草のラザニアの基本情報

調理時間:

30分

レシピのポイント:

  • オーブンで調理しますのでお手軽です。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 「ハインツ ちょっとだけホワイトソース」のアレンジレシピです。
  • 「キューピー あえるパスタソース ミートソース」のアレンジレシピです。

ほうれん草のラザニアの材料(1人分)

  • ほうれん草 … 2株
  • あえるパスタソースミートソース … 1袋
  • ちょっとだけホワイトソース … 1袋
  • ラザニア … 2~3枚
  • シュレッドチーズ … 適量
  • 粉チーズ … 適量

材料のポイント:

  • ミートソースに「キューピー あえるパスタソースミートソース」を使用しています。自作のものや他社のミートソースでも構いません。80g程度ご用意ください。
  • ホワイトソースに「ハインツ ちょっとだけホワイトソース」を使用しています。自作のものや他社のホワイトソースでも構いません。70g程度ご用意ください。
  • ラザニアは「バリラ」の茹で不要のものを使用しています。茹でが必要なラザニアを使用する場合は事前に戻しておいたものをご用意ください。

ほうれん草のラザニアの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. オーブンを250℃で予熱する。
  2. ほうれん草は鍋でさっと茹でて、軽く水気をしぼっておく。

step
2
調理

  1. 耐熱皿にミートソースの1/3をひく。
  2. ラザニア、ホワイトソースの1/2、茹でほうれん草、ミートソースの1/3、シュレッドチーズと粉チーズの順に乗せる。
  3. 再度、上記の順番で具材を乗せる。
  4. 10~15分ほどそのままにしてラザニアに水分を吸わせる。
  5. 250℃のオーブンにラザニアを入れて、10分間加熱する。

step
3
仕上げ

  1. オーブンから取り出してできあがり。

盛り付け例:

調理のポイント:

  • バリラの茹で不要のラザニアは、茹でない代わりにまわりの食材から水分を吸わせる必要があります。
  • 具を盛り付けた後すぐに焼くと生地が戻りきらずにパリパリの状態で焼成されるので食感がとても悪くなるので、注意が必要です。
  • 時間に余裕がない場合はあらかじめ軽くゆでておくか、少しの時間水などに浸して戻しておくと食感が改善されます。
  • 出来上がりのラザニアは大変熱くなっているので、オーブンから取り出す際は十分注意し、配膳時も下敷きをしいてください。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず, めん類
-, , , , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)