おかず

ベーコンとブロッコリーといんげんの炒めもののレシピ

ひとことコメント:

厚切りベーコンと緑色の野菜に卵白の白色が映える料理です。
洋食メニューのつけあわせや、副菜としてすぐに作れます。

ベーコンとブロッコリーといんげんの炒めものの基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • ガーリックオイルを使用すればオリーブ油にニンニクの香りを移す工程が省け時短につながります。
  • 味付けは塩コショウのみでシンプルかつ簡単。
  • 調理時間が短いのでもう一品付け足したいときにも便利です。

ベーコンとブロッコリーといんげんの炒めものの材料(2人分)

  • 冷凍ブロッコリー … 120g
  • 冷凍いんげん … 50g
  • ベーコン … 50g
  • 卵白 … 1個分
  • ガーリックオイル … 大さじ1
  • オリーブオイル … 大さじ1
  • 塩コショウ … 少々

材料のポイント:

  • 冷凍ブロッコリー、冷凍いんげんは生のものを使用してもかまいません。
  • ガーリックオイルは「AJINOMOTO オリーブ&ガーリックフレーバーオイル」を使用しました。
  • このレシピでは彩を考慮して卵白のみとしていますが、全卵(卵黄と卵白)で作ってもOKです。
  • ベーコンは厚切りのものをおすすめします。

ベーコンとブロッコリーといんげんの炒めものの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 冷凍ブロッコリーと冷凍いんげんは流水で軽く解凍しておく。
  2. 解凍しているうちにベーコンを短冊状に切っておく。

step
2
調理

  1. フライパンにガーリックオイルとオリーブオイルを入れて温める。
  2. ベーコンを入れて少し焦げ目がつくくらいまで加熱する。
  3. ブロッコリーといんげんの水をよく切って、フライパンに入れて炒める。
  4. 野菜がしんなりしてきたら塩コショウをして、卵白でとじる。

step
3
仕上げ

  1. 卵が程よく固まったところで器にもりつけてできあがり。

調理のポイント:

  • 卵に塊感が欲しい場合は、具材をフライパンの片方に寄せた状態にし、鍋肌に卵を注いで塊を作ってから混ぜるとうまくいきます。

 

関連記事

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず
-, , , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)