おかず

白菜の炒め煮のレシピ

ひとことコメント:

白菜がたくさん手に入ったらぜひ作ってほしい料理です。
一度冷蔵庫で冷やして、翌日に食べると味がしっかり染みて最高においしい!

白菜の炒め煮の基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 味付けは調味料・水の割合がすべて「1」揃いでとても簡単。

レシピキーワード:

白菜の炒め煮の材料(2人分)

  • 白菜 … 1/8個
  • さつま揚げ … 4枚
  • 顆粒和風だし … 小さじ1
  • 醤油 … 大さじ1
  • みりん … 大さじ1
  • ごま油 … 適量

材料のポイント:

  • さつま揚げは他の練り物でも代用可能。ちくわやかまぼこなども合います。
  • 調理の最中に一度冷蔵庫で冷やす工程があるため、フタつきの保存容器をご用意ください。ない場合はボウル等にラップをかけてもOKです。

白菜の炒め煮の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. さつま揚げは食べやすいサイズ(4等分)に切っておく。
  2. 鍋にお湯を沸かし、白菜を一口大に切って、柔らかくなるまで茹でる。
  3. 茹でた白菜をザルにあげて流水で冷やし、水を手でしっかり絞る。

step
2
調理

  1. 鍋にごま油をひいて温めておく。
  2. 鍋に白菜、さつま揚げを入れ、顆粒和風だしをふりかけて炒める。
  3. 白菜の水分が出てきたら、醤油・みりんを加えて、白菜から出てきた水分で煮る。
  4. 煮汁が少なくなってきたら、保存容器に具材と汁を移し、粗熱を取った後に冷蔵庫で冷やす。

step
3
仕上げ

  1. 冷蔵庫から出して、電子レンジなどで温める。
  2. 器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • 冷蔵庫で冷やさず、そのまま食べてもおいしいですが、一度冷やすことで具材に味が浸みこみます。
  • 冷蔵庫で冷やす時間は、一晩程度がおすすめです。

-おかず
-,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)