おかず

トマトとアスパラのおでんのレシピ

ひとことコメント:

ミニトマトとアスパラガスに出汁がしみておいしい!洋風食材をつかったおでんです。

トマトとアスパラのおでんの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • 調味料をきっちり計れば味付けの失敗が少ない、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 余ってしまったミニトマトを使いきりたいときにも役立つレシピです。
  • 出汁もそのままいただけるので汁物としても使えます。

レシピキーワード:

トマトとアスパラのおでんの材料(2人分)

  • ミニトマト … 6個
  • アスパラガス … 4本
  • さつま揚げ … 2枚
  • 水 … 300ml
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • みりん … 大さじ1
  • 醤油 … 小さじ1
  • 塩(下ごしらえ用) … 適量

材料のポイント:

  • さつま揚げは他の練り物でも代用可能。ちくわやかまぼこなども合います。

トマトとアスパラのおでんの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 野菜の下ごしらえのための湯を沸かし、塩を溶かしておく。
  2. アスパラガスは硬い部分を包丁で落とし、ピーラーで皮を剥いておく。
  3. アスパラガスは塩ゆでにし、4等分にしておく。
  4. ミニトマトは切れ目を入れて鍋でさっと湯通しし、はがれてきた皮を湯むきしておく。
  5. さつま揚げは半分に切っておく。

step
2
調理

  1. 鍋に水を沸騰させ、顆粒和風だし、みりん、醤油小さじ1を加えてアルコールを飛ばす。
  2. 鍋の火を弱火にして、アスパラガス、ミニトマト、さつま揚げを入れてやさしく煮る。

step
3
仕上げ

  1. 器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • おでんの具材を煮る際に火力が強すぎるとミニトマトが煮崩れしてしまうので注意してください。
  • トマトの煮崩れが心配な場合は、ある程度出汁の温度が高くなったら火を止めて余熱調理をすると崩れにくくなります。

関連記事

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! その他のノンフライヤーと冷凍食品を活用したレシピもお ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-おかず
-, ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)