スープ

鶏もも肉と白菜の寄せ鍋風スープのレシピ

ひとことコメント:

白菜などの野菜と鶏もも肉がたっぷり入った具沢山の寄せ鍋風スープです。寒い時期にはもちろん、野菜とお肉をバランスよく摂りたいときにも。

鶏もも肉と白菜の寄せ鍋風スープの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • 量を調整すれば一食分からつくれます。
  • 一人暮らしの方やご家族と食事の時間がずれてしまった時にも。

鶏もも肉と白菜の寄せ鍋風スープの材料(2人分)

  • 鶏もも肉 … 150g
  • 白菜 … 1/8玉
  • にんじん … 1/3本
  • 小ねぎ … 2本
  • しめじ … 30g
  • 顆粒鶏がらスープ … 小さじ1
  • 顆粒和風だし … 小さじ1
  • 塩 … 小さじ1/2弱
  • 水 … 600ml

材料のポイント:

  • 上記の具材いがいにもお好みの野菜や具材を入れても美味しくつくれます。
  • もやしやキャベツなどのを入れてボリュームを出すも良し。しいたけなどのきのこ類を追加してもOKです。

鶏もも肉と白菜の寄せ鍋風スープの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鶏もも肉は表面の水分をキッチンペーパーなどでとり、食べやすい大きさに切る。
  2. 白菜とにんじんは一口大に切り、小ねぎは小口切りにする。
  3. しめじは石づきを落として小株に分けておく。
  4. かまぼこは食べやすい厚さにスライスする。

step
2
調理

  1. 鍋にお湯が沸いたら、顆粒和風だし、顆粒鶏がらスープ、白菜の芯に近い部分、にんじんなどの火の通りにくい具材を加熱する。
  2. 白菜とにんじんに火が入ったところで、鶏もも肉、残りの調味料を入れて加熱し、灰汁が浮いてきたら適宜取り除く。
  3. 鶏肉に火が通ったら、白菜の葉の部分、しめじ、かまぼこなどの火が通りやすい具材を入れる。

step
3
仕上げ

  1. 野菜が煮えたら、鍋を火からおろす。
  2. 具材とスープを器に盛り付けて、刻んだ小ねぎをトッピングしてできあがり。

盛り付け例:

調理のポイント:

  • 火の通りすぎによる食感の悪化を防ぐため、火が通りにくい具材を早めに入れ、火の通りが早い葉物・きのこ類を時間差で入れます。
  • 肉類は火を確実に通しつつ、火の通しすぎによる硬化と、灰汁の取りやすさを考慮して入れるタイミングをずらしています。
  • 余ったスープでしめにうどんやラーメンなどと一緒に食べてもおいしいです。

関連記事

レシピを探す

-スープ
-, , , , ,

© 2024 Toco's Kitchen (トコズキッチン)