おかず

チキン南蛮のレシピ

ひとことコメント:

チキン南蛮は全国的にメジャーな鶏肉料理ですが、もともとは宮崎県発祥の料理。
宮崎出身者の監修により、なるべく本場のチキン南蛮に近いものを目指しました。

チキン南蛮の基本情報

調理時間:

30分

レシピのポイント:

  • 本場のチキン南蛮に近いやり方で調理しています。
  • 本場では、鶏むね肉派、鶏もも肉派に分かれるそうですが、今回のレシピでは鶏もも肉を使用します。
  • 調理がしやすいように1枚肉ではなく唐揚げと同じようにブツ切り肉を使用します。

チキン南蛮の材料(3人分)

  • 鶏もも肉 … 400g
  • 醤油(鶏肉味付け用) … 大さじ1
  • 酒 … 大さじ1
  • 生姜チューブ … 小さじ1
  • 卵 … 1個
  • 小麦粉 … 適量
  • ゆで卵 … 1個
  • 玉ねぎ … 1/8個
  • マヨネーズ … 大さじ2
  • タルタルソース … 大さじ1
  • 塩コショウ … 少々
  • サラダ油(揚げ油) … 適量
  • やさしいお酢(漬けダレ用) … 大さじ3
  • 醤油(漬けダレ用) … 大さじ1
  • 砂糖(漬けダレ用) … 大さじ1

材料のポイント:

  • 鶏もも肉は鍋・唐揚げ用にすでにカットしてあるものを使用すると便利です。400gでおよそ15きれ分作ることができます。
  • チャック付きの袋を用意しておくと肉の味付けの際に便利です。
  • タルタルソースは「キューピー タルタルソース」を使用しています。ピクルスやタルタルソース特有の酸味入れるために使用します。

購入はこちらから!

チキン南蛮の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 肉の下処理を行う。鶏もも肉は握りこぶしより小さめにぶつ切りにし、キッチンペーパーでしっかり汁を除去する。
  2. フリーザーバッグ等の密閉のできる袋に醤油・酒・生姜を入れて混ぜ、肉を入れて10分ほど漬け込んでおく。
  3. タルタルソースを作る。玉ねぎは細かいみじん切りにし、ラップをして500W電子レンジ40秒加熱。冷まして粗熱を取る。
  4. ゆで卵は皮をむき荒いみじん切りにして器に入れ、マヨネーズ・タルタルソース・玉ねぎを加え、塩コショウをひとふりして混ぜる。
  5. 漬けダレをつくる。ボウルに酢・醤油・砂糖大さじ1を混ぜて溶かしておく。
  6. 鍋に揚げ油を注ぎ、180℃まで温度を上げておく。

step
2
調理

  1. 鶏肉を揚げていく。卵をボウルに割り入れて溶き卵を作り、バット等に小麦粉を敷いておく。
  2. 味付けした鶏肉に小麦粉をまぶしたら溶き卵をくぐらせ、180℃の油で3分揚げ衣が固まったら一度取り出す。
  3. 5分ほど経ったら、190℃の揚げ油で1分揚げる。
  4. 鶏肉が揚がったら、漬けダレに漬け、衣にタレを吸わせるようにしっかりつける。

step
3
仕上げ

  1. 器にタレをしみこませた鶏肉を盛り付けて、上からタルタルソースをかけてできあがり。

調理のポイント:

  • 衣をつける工程は小麦粉、溶き卵の順番ですので、間違えないようにしてください。
  • 揚げた後の鶏肉を漬けダレへ漬ける際はしっかりとつけるようにしてください。

-おかず
-, , , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)