ごはんもの

箸で食べるライスバーガーレシピ

ひとことコメント:

ライスバーガーをお皿の上で箸で食べる。記念日やお月見の際にも使えるちょっとおしゃれな料理です。

箸で食べるライスバーガーの基本情報

調理時間:

40分

レシピのポイント:

  • ハンバーグ、焼きおにぎりなどの応用レシピです。
  • 甘めのテリヤキソースの味付けです。

箸で食べるライスバーガーの材料(2人分)

  • ご飯(ライスバンズ用) … 240g
  • 醤油(ライスバンズ用) … 小さじ1
  • みりん(ライスバンズ用) … 小さじ1
  • 顆粒和風だし(ライスバンズ用) … 小さじ1/2
  • ごま油(ライスバンズ用) … 小さじ1
  • 牛豚合い挽き肉(パティ用) … 150g
  • にんにくチューブ(パティ用) … 小さじ1/2
  • 塩コショウ(パティ用) … 少々
  • 粗挽き黒コショウ … 少々
  • ナツメグ(パティ用) … 少々
  • 醤油(テリヤキソース用) … 大さじ1
  • みりん(テリヤキソース用) … 大さじ1
  • 砂糖(テリヤキソース用) … 大さじ1
  • サラダ油 … 適量
  • キャベツ … 1枚
  • 卵 … 2個

材料のポイント:

  • ライスバンズを綺麗に丸く成形したい場合は10cm程度のセルクルを用意してください。牛乳パックで簡易的にセルクルを作ってもOKです。

箸で食べるライスバーガーの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. キャベツは千切りにして水気をよく切っておく。
  2. ライスバンズの準備。ボウルにご飯を入れ、醤油・みりん・顆粒和風だし・ごま油少々を加えて、しゃもじで潰しながら混ぜる。
  3. パティの準備。牛豚合い挽き肉に、にんにく・塩コショウ・粗挽き黒コショウ・ナツメグを加えて混ぜておく。
  4. テリヤキソースをつくる。 醤油・みりん・砂糖をフライパンに入れて混ぜながら熱し、とろみが出るまで加熱する。

step
2
調理

  1. ライスバンズを焼く。セルクル等の型を使って円形にまとめ、サラダ油を薄く引いたフライパンで両面が焦げ目がつくまで焼く。
  2. パティを焼く。バンズより少し大きめサイズに平べったく成形して、フライパンでフライ返しで押し付けながら焼く。
  3. 半熟目玉焼きを焼く。

step
3
仕上げ

  1. 組み立て。下から、バンズ、テリヤキソース、パティ、テリヤキソース、目玉焼き、マヨネーズ、千切りキャベツ、バンズの順に組み立てる。
  2. 器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • ライスバンズの準備の際に、ご飯をつぶしながら混ぜて粘り気を出すとバンズとしてまとまりやすくなります。
  • パティは焼くと縮み分厚くなるので、成形するときはバンズより一回り大きく薄めに成形するときれいな形になります。
  • パティを焼く際もフライ返しなどでフライパンの焼き面に押し付けて焼くことできれいな形で焼けます。

バンズの焼き目について

バンズの焼き目のつけ方はお好みで。下の写真のように少し強めの焼き目くらいがパリパリで香ばしくておいしいです!

 

関連記事

-ごはんもの
-, , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)