めん類

冷たい小うどん(小さいおうどん)のレシピ

ひとことコメント:

つるつるっと食べられる小さな冷たいおうどんのレシピです。刻みおくらを添えて暑くて食欲のないときにも食べやすくしました。

冷たい小うどん(小さいおうどん)の基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 量を調整すれば一食分からつくれます。

レシピキーワード:

冷たい小うどん(小さいおうどん)の材料(2人分)

  • うどん … 1玉
  • 小ねぎ … 2本
  • おくら … 8本
  • 水 … 300ml
  • 醤油 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • 塩 … 少々

材料のポイント:

  • 上記の分量で少し大きめのお味噌汁のお椀に2杯分程度の量になります。
  • 小ねぎと茹でた刻みおくらをトッピングしていますが、お好みの薬味や具材があれば追加でご用意ください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

冷たい小うどん(小さいおうどん)の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. うどんを茹でるためのお湯を、うどんつゆの鍋とは別の鍋で沸かしておく。
  2. 小ねぎは小口切りで細かく刻む。
  3. おくらは熱湯で茹で、柔らかくなったら冷水で冷やした後、細かく刻む。

step
2
調理

  1. 鍋にみりんを入れて沸騰させて煮切り、醤油、顆粒和風だしを加えて溶かす。
  2. 鍋を水を入れたボウル等に入れて冷やし粗熱をとる。
  3. うどんつゆがある程度冷めたら、冷水を入れて割る。
  4. ゆでうどん用の鍋にうどんを入れて3分ほど茹で、ざるにあけて水洗いして表面のぬめりをとる。

step
3
仕上げ

  1. 器に麺をもってうどんつゆを注ぎ、小ねぎと刻みおくらを添えてできあがり。

調理のポイント:

  • パックのゆでうどんには保存のために酢などが添加されている場合があります。うどんを茹でた後にさっと水洗いすることで表面のぬめりや臭いが軽減されます。

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-めん類
-, ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)