めん類

冷やし中華のトッピング例

ひとことコメント:

冷やし中華のおすすめのトッピングをご紹介します。用意するのはスタンダードな具材。2人前の量の目安としてご利用ください。

トッピング具材の例

今回はきゅうり、錦糸卵、ロースハム、カニカマ、トマトを具材として使用する例をご紹介します。

冷やし中華のトッピングの基本情報

調理時間:

10分

レシピのポイント:

  • 冷やし中華のおすすめトッピング例です。
  • 何をのせたらよいか迷ったときに参考になれば幸いです。

冷やし中華のトッピングの材料(2人分)

  • 冷やし中華 … 2食分
  • 卵 … 2個
  • きゅうり … 1本
  • カニカマ … 6本
  • ミニトマト … 6個
  • ロースハム … 4枚

材料のポイント:

  • 具材は少なくて物足りないよりも少し多めにしたほうが満足感が高いので、ちょっと多いかな?と思うくらいでOKです。
  • ミニトマトは普通のトマト1個でも代用可能です。
  • 上記の材料のほか、ツナ缶、鶏ささみ、茹でたもやしや小松菜などをトッピングしても美味しくいただけます。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

冷やし中華のトッピングの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. きゅうりは千切りに、ミニトマトは輪切りにする。
  2. ロースハムは半分に切った後、0.5~0.8mm程度の幅に短冊状に切る。
  3. 卵はボウルに割り入れて溶き、卵焼き用フライパンで薄焼きにして刻み、錦糸卵にする。
  4. カニカマは手で0.5mm幅程度に割いておく。

step
2
調理

  1. 麺をパッケージの説明通りに茹で、流水で洗ってしめる。
  2. 麺の水をしっかりきり、器に盛り付ける。

step
3
仕上げ

  1. 器の中心から放射状に具材をトッピングし、たれをかけて出来上がり。

調理のポイント:

  • 麺を茹でた後はしっかり水をきり、たれが薄まらないようにしましょう。
  • きゅうりやトマトはスライサーを使うと手早く準備することができます。

おすすめのトッピング方法

具材の準備をしたら、食べる人が各自でトッピングをしても楽しいですよ!調理する人の手間が減るのもポイントです!

関連記事

レシピを探す

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ワンポイントアドバイス ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! ディップでアレンジ フライド ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-めん類
-, , , , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)