ごはんもの

基本のチャーシューチャーハンのレシピ

チャーシューチャーハン

ひとことコメント:

定番のガッツリメニュー、チャーシューチャーハン。ご飯と卵、ネギ、ハムかチャーシューがあれば作れるお手軽なレシピです。量を少なくしてラーメンのお供にも。

基本のチャーシューチャーハンの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 手早く作れるので、お昼時などの時間がない時にも最適です。
  • チャーシューを使用することでよりお店の味に近づきます。

レシピキーワード:

基本のチャーシューチャーハンの材料(2人分)

  • ご飯 … 300g
  • 卵 … 2個
  • 長ねぎ … 1/8本
  • チャーシュー … 60g
  • 顆粒鶏がらスープ … 小さじ2
  • 塩コショウ … 少々
  • 醤油 … 少々
  • サラダ油 … 大さじ3

材料のポイント:

  • チャーシューがなければロースハム、ウィンナー等をご用意ください。

基本のチャーシューチャーハンの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 長ねぎは2~3mm幅の薄い輪切りにする。
  2. チャーシューは5~8mm程度の小さい角切りにする。
  3. 卵は割って溶いておく。
  4. ご飯は温かい状態でボウルによそい、溶き卵の1/4~1/3程度と顆粒鶏がらスープを入れて混ぜておく。

step
2
調理

  1. フライパンにサラダ油をひき、強火で温めておく。
  2. 溶き卵を入れて軽くかき混ぜ、すぐにご飯を入れて卵の面が上になるようにひっくり返す。
  3. フライパンは振らずにコンロに置いたままで、木べらなどで切るように炒める。
  4. チャーシュー、ネギの順番に具材を入れてパラパラになるまで炒めていく。

step
3
仕上げ

  1. 塩コショウで味を調え、チャーハンの外側の鍋肌に醤油を少したらして香りづけする。
  2. 器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • 下ごしらえで溶き卵を少量加えるのは、お米に卵のコーティングをしやすくするためです。慣れている場合は、ボウルに溶き卵は加えずフライパンの上でコーティングするやり方でもOK。
  • フライパンを振らずに置いて調理することでフライパンを高温にキープすることができます。
  • 量を少なくして半チャーハンにしても良いと思います。

チャーシューチャーハン 盛り付け例

関連記事

-ごはんもの
-, ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)