おかず

豚ロース薄切り肉の串カツのレシピ

ひとことコメント:

「ミルフィーユかつ」の応用版レシピです。
バッター液使用で下ごしらえも手早くできます。
ノンフライヤーで調理可能なので油の処理もなく後片付けも簡単。

豚ロース薄切り肉の串カツの基本情報

調理時間:

30分

レシピのポイント:

  • とんかつ用の肉を用意しなくても調理可能。
  • 余った豚薄切り肉の消費にも便利なレシピです。

レシピキーワード:

豚ロース薄切り肉の串カツの材料(2人分)

  • 豚ロース薄切り肉 … 250g
  • 塩コショウ … 少々
  • 卵 … 1個
  • 小麦粉 … 30g
  • 水 … 小さじ2
  • パン粉 … 30g
  • サラダ油 … 適量

材料のポイント:

  • 上記はおよそ12本分の分量です。
  • 竹串は半分にして使用しますので、6本ご用意ください。
  • 豚ロース薄切り肉はしゃぶしゃぶ用の極薄切り肉がおすすめです。
  • ノンフライヤーで作る場合はパン粉は目が細かいものをおすすめします。
  • 小麦粉とパン粉は足らなければ足してください。

豚ロース薄切り肉の串カツの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 竹串の半分くらいに包丁で切れ目を入れて
  2. 豚薄切り肉はバットの上に広げて並べ、塩コショウする。
  3. 豚薄切り肉を竹串を中心にして巻いていき俵状に成形する。
  4. 時間があれば冷蔵庫で冷やしておく。
  5. 卵と小麦粉、水を溶いてバッター液を作っておく。

step
2
調理

  1. 俵状に成型した豚肉に、バッター液、パン粉の順に衣をつける。
  2. 衣の上からサラダ油をスプレーでふきつける。
  3. 200℃に設定したノンフライヤーで5分加熱する。
  4. 5分加熱したら、取り出して豚肉をひっくり返し、3分加熱する。
  5. 3分加熱したら、再度取り出してひっくり返し、3分加熱する。

step
3
仕上げ

  1. 計11分加熱したら、ノンフライヤーから取り出す。
  2. 器に盛ってできあがり。

調理のポイント:

  • ノンフライヤーを使用しない場合は、油のスプレーをしないでそのまま170℃の油でキツネ色になるまで揚げてください。
  • 油のスプレーは衣にまんべんなくつけ、少し多いかなと思うくらいで吹き付けてください。
  • ノンフライヤーで油分の多いものを揚げると下に油が落ちるため、まんべんなく揚げるためにひっくり返します。

整形時の様子

整形後の状態です。少し形が悪くても塊になっていればOKです!

揚げ上がりの様子

揚げ上がった串カツの串を抜いて半分に切ってみました。以下のように肉が層状になっています。

関連記事

-おかず
-, ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)