軽食

半熟卵のビスマルクピザのレシピ

ひとことコメント:

目玉焼きをのせたステーキが好きだったというドイツの政治家ビスマルク。
目玉焼きとハムやベーコンを添えたピザは彼の名前にちなんでビスマルクと呼ばれています。

半熟卵のビスマルクピザの基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • ピザクラストを使用することで下ごしらえの時間短縮を図ります。
  • 具材の盛り付けはとても簡単なのでお子様やお友達とパーティ気分で作れます。
  • ガストーチを使用して生地に焦げ目をつければ香ばしさがアップ。

半熟卵のビスマルクピザの材料(2人分)

  • 卵 … 1個
  • ブロックベーコン … 50g
  • ピーマン … 1/2個
  • 玉ねぎ … 1/8個
  • 塩コショウ … 少々
  • ハインツ ちょっとだけホワイトソース … 1袋
  • ミラノ風ピザクラスト … 1枚
  • シュレッディングチーズ … 適量
  • オリーブオイル … 適量

材料のポイント:

半熟卵のビスマルクピザの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. オーブンを250℃で余熱しておく。
  2. 玉ねぎは薄めのくし切りにしておく。
  3. ピーマンは輪切りにしておく。
  4. 天板にクッキングシートを敷き、ピザクラストを乗せる。

step
2
調理

  1. ピザクラストの上に、ホワイトソース、具材、チーズ、真ん中に生卵の順にトッピングする。
  2. トッピングしたピザ生地の上にオリーブオイルを軽くかけておく。
  3. 250℃のオーブンで5分ほど焼く。

step
3
仕上げ

  1. チーズが溶けて焼きあがったら、オーブンから取り出す。
  2. ピザ生地のふちの部分をガストーチで炙っておく。
  3. 皿に盛り付けて、できあがり。

調理のポイント:

  • ガストーチがなければ炙りの工程はなくても大丈夫です。
  • オーブンでピザを焼く時間は目安です。ピザクラストのパッケージ説明に従って焼ければOKです。

関連記事

-軽食
-, , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)