軽食

名古屋風お好み焼きのレシピ

ひとことコメント:

名古屋近辺の駄菓子屋などで食べられるお好み焼きのレシピをご紹介。
一銭焼きや洋食焼きと言われる焼き方のスタイルです。

名古屋風お好み焼きの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 量を調整すれば一食分からつくれます。
  • 一人暮らしの方やご家族と食事の時間がずれてしまった時にも。

レシピキーワード:

キャベツ 卵 小麦粉 焼きそばソース 豚肉

名古屋風お好み焼きの材料(2人分)

  • 小麦粉 … 100g
  • 水 … 200ml
  • 顆粒和風だし … 小さじ1
  • キャベツ … 150g
  • 豚薄切り肉 … 8枚
  • 卵 … 2個
  • かつお節 … 少々
  • 天かす … 少々
  • あみえび … 少々
  • 青のり … 少々
  • サラダ油 … 少々
  • 焼きそばソース … 適量

材料のポイント:

  • 上記の材料は二枚分の分量です。
  • かつお節は目の細かいタイプか粉末タイプのものを使うとよいです。
  • お好みで刻んだ紅ショウガを入れても良いと思います。
  • お好み焼きのソースでもよいですが、このレシピでは「焼きそばソース」を使うのがポイントです。

名古屋風お好み焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ボウルに小麦粉、水、顆粒和風だしを入れてだまがなくなるまでかき混ぜ生地をつくる。
  2. キャベツは千切りにしておく。

step
2
調理

  1. フライパンにサラダ油をひいて熱しておく。
  2. クレープの要領で生地を薄く引いて上にかつお節をまぶす。
  3. 生地の上にキャベツを乗せて平らにし、その上に天かすとあみえびをちらし、生卵を割り入れる。
  4. 豚薄切り肉をその上に広げて並べ、上から生地をまんべんなくかける。
  5. 下の生地に焼き目がついたらひっくり返し、へらなどで上から軽く押さえる。
  6. ひっくり返した後の下の面に焼き目がついたらもう一度ひっくり返す。

step
3
仕上げ

  1. 皿に盛り付け、ソース、かつお節、青のりなどをかけてできあがり。

調理のポイント:

  • 紅ショウガをいれる場合は、天かす・あみえびと同じタイミングで入れてください。
  • 大阪風の混ぜ焼きや広島風に比べると、薄く歯ごたえがしっかりした感じに仕上げるため、上から押さえつけます。
  • 薄いので焼くときに蓋などは原則必要ありません。

アレンジ

卵焼き器を使って焼くと四角いとん平焼き風のお好み焼きができます。お酒のおつまみやスナック感覚で楽しめますよ!

 

-軽食
-, , , ,

© 2020 Toco's Kitchen (トコズキッチン)