おかず

お好み焼き粉でつくる大阪風お好み焼きのレシピ

ひとことコメント:

お好み焼き粉を使えば分量の調整を気にすることなくフワフワのお好み焼きが焼けますよ!今回は大阪風に混ぜ焼きのものをご紹介。

お好み焼き粉でつくる大阪風お好み焼きの基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 量を調整すれば一食分からつくれます。

お好み焼き粉でつくる大阪風お好み焼きの材料(2人分)

  • キャベツ … 200g
  • お好み焼き粉 … 100g
  • 卵 … 1個
  • 水 … 120g
  • アミエビ … 大さじ1
  • サラダ油 … 適量
  • かつお節 … 少々
  • 青のり … 少々
  • お好み焼きソース … 適量

材料のポイント:

  • 今回のレシピでは「ニップン お好み焼き粉」を使用しました。
  • 上記の水の分量は目安です。お好み焼き粉の製品により加える水の分量が異なるので、パッケージ説明を確認して調整してください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

お好み焼き粉でつくる大阪風お好み焼きの作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ボウルに卵と水を入れホイッパーで混ぜる。
  2. 卵と水を溶いたボウルにお好み焼き粉を入れてダマがなくなるように混ぜる。
  3. キャベツは粗いみじん切りにする。

step
2
調理

  1. ボウルにキャベツとアミエビを入れて全体に和えるように混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油をひいて温め、お好みの大きさでタネを流し形を整える。
  3. 鉄板に接している面に焼き色がついたら、フライ返しなどでひっくり返し、更に焼く。
  4. 両面に焼き目がついたら、火からおろす。

step
3
仕上げ

  1. 器に盛り付けて、お好み焼きソースをかけ、かつお節や青のりをトッピングしてできあがり。

調理のポイント:

  • エビやイカなどの魚介類の場合は食べやすい大きさに刻んでタネのなかに混ぜると作りやすいです。
  • 豚肉等(分量外)を加える場合は、タネを流して形を整えた後に広げて乗せて焼くとしっかり火が通り、焼き目もついてパリッとした食感になります。
  • お好みで刻んだ紅ショウガなどを加えても美味しいと思います。おすすめです。

関連記事

-おかず
-, , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)