ごはんもの

親子丼のレシピ

ひとことコメント:

子どもだけでなく大人にも好評の甘口の親子丼です。
玉ねぎと卵のとろっとした食感と鶏もも肉の弾力がたまりません。

親子丼の基本情報

調理時間:

20分

レシピのポイント:

  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。
  • 量を調整すれば一食分からつくれます。

レシピキーワード:

親子丼の材料(2人分)

  • 鶏もも肉 … 250g
  • 玉ねぎ … 1個
  • さやいんげん … 2本
  • 醤油 … 大さじ2
  • みりん … 大さじ2
  • 砂糖 … 小さじ2
  • 顆粒和風だし … 小さじ1/2
  • サラダ油 … 少々
  • 水 … 200ml
  • 卵 … 2個

材料のポイント:

  • 卵はどんぶり1杯につき1個が目安です。
  • 調理は鍋一つでも可能ですが、きれいに盛り付けしたい場合は卵とじ用にもう一つ鍋をご用意ください。
  • 親子丼用の鍋があると仕上げの調理・盛り付けがしやすいですが、通常の鍋でも調理は可能です。

親子丼の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. 鶏もも肉は一口サイズに切っておく。
  2. 玉ねぎはくし切りにしておく。
  3. さやいんげんはすじを取って電子レンジで加熱しておく。
  4. 砂糖、醤油、みりん、顆粒和風だし、水は合わせておく。
  5. 卵は割って溶いておく。

step
2
調理

  1. 鍋にサラダ油をひき、鶏もも肉を炒める。
  2. 玉ねぎを入れて軽く炒めたら、用意しておいた合わせ調味料を入れて煮こむ。
  3. 鶏もも肉と玉ねぎに味が染みたら火を止める。

step
3
仕上げ

  1. 1杯分のどんぶり用に別の鍋に汁を少なめにして具材を入れ、溶き卵を1個分かけて卵とじにする。
  2. ご飯をどんぶりに盛り、卵でとじた具材をご飯の上に乗せ、さやいんげんをトッピングしてできあがり。
  3. 仕上げ工程をもう一度くりかえし、もう1人前をつくる。

調理のポイント:

  • 1つの鍋で一気に卵とじをすることもできます。その場合は鍋から汁をすくって少なくしてください。
  • 余った汁は別の煮物に使ったり、ご飯につけてつゆだくにするなどしてお使いください。

 

関連記事

最近の検索ランキング

1

ひとことコメント: ノンフライヤーで冷凍フライドポテトを調理する方法をご紹介! ノンフライヤーで煙が出て困ったことはありませんか?対処法はこちら! その他のノンフライヤーと冷凍食品を活用したレシピもお ...

2

ひとことコメント: ミネストローネスープを作る場合は一般的にはトマト缶を使いますが、今回紹介するレシピはトマトペーストを使用するので、少量から作れるのがポイント。具だくさんにするととてもおいしいです! ...

3

ひとことコメント: うどんスープの素を使用した基本のにゅうめん(温かいだし汁で煮たそうめん)のレシピです。 一品料理としても食べられますし、量を少なくしてスープとしても使えます。 その他の温かいそうめ ...

4

ひとことコメント: フライパンで調理すると焦げやすい「こてっちゃん」。今回はこの「こてっちゃん」の簡単な焼き方についてご紹介します。 焼肉にはサラダがおすすめ!人気レシピです! こてっちゃんと一緒に豚 ...

5

ひとことコメント: スパイスが香るチキンソテー。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる万能レシピです! カレー風味のチキンソテーの基本情報 調理時間:20分 レシピのポイント: 「ハウス 味付カレーパ ...

-ごはんもの
-, , ,

© 2022 Toco's Kitchen (トコズキッチン)