ごはんもの

塩だれ天津飯のレシピ

ひとことコメント:

ふわふわ卵にとろーり塩だれのあんがかかった天津飯のレシピです。さっぱりした味付けで食欲が落ち気味でも食べられる!

塩だれ天津飯の基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • ふわふわ卵ととろっとしたあんがおいしさのポイント!
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

レシピキーワード:

塩だれ天津飯の材料(1人分)

  • ご飯 … 250g
  • 卵 … 2個
  • 小ねぎ … 1本
  • 顆粒鶏がらスープ … 小さじ1/2
  • 塩 … 少々
  • 水 … 100ml
  • 片栗粉 … 小さじ2
  • サラダ油 … 適量

材料のポイント:

  • ご飯は白米を想定していますが、チャーハン等をつかっても美味しいです。
  • 小ねぎはお好みで。そのほかあんにカニカマ等を加えても良いです。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

塩だれ天津飯の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ご飯が冷たい場合は電子レンジで温め、皿の中心に山の形になるように盛り付ける。
  2. ボウルに卵を割り入れて塩をふり溶き卵にする。
  3. 小ねぎは細かく刻む。
  4. 小麦粉を同量の水(分量外)で溶いて水溶き片栗粉をつくる。

step
2
調理

  1. フライパンに油をひいて熱し、卵を入れて軽くかき混ぜふんわりさせる。
  2. ゴムベラで丸い形に卵を成形していき、卵が固まり始めたら火を止める。
  3. 皿に盛ったご飯の上に、スライドさせるように固まった卵を乗せる。
  4. 水、顆粒鶏がらスープを鍋に入れて火にかけ、沸騰させる。
  5. 火を弱め、小ねぎの2/3、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。

step
3
仕上げ

  1. 卵のうえからあんをかけ、残しておいた小ねぎ1/3をトッピングしてできがり。

調理のポイント:

  • 卵の硬さはお好みで調整してください。
  • 卵は鍋肌に触れている部分が固まっていきます。かき混ぜると固まるスピードが上がりますので、その点に注意してください。

関連記事

-ごはんもの
-, ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)