ごはんもの

ツナたまごカニカマ巻き寿司のレシピ

ひとことコメント:

ツナとたまごとカニカマを使った太巻寿司!生魚が苦手な人におすすめです。節分の恵方巻やお祝い事などにも重宝します。

ツナたまごカニカマ巻き寿司の基本情報

調理時間:

15分

レシピのポイント:

  • すし飯は粉末すし酢を使うことで、ベチャベチャにならず簡単に味付けできます。
  • 味付けの失敗が少ないため、自炊初心者でも安心なレシピです。

ツナたまごカニカマ巻き寿司の材料(2人分)

  • ご飯 … 200g
  • 粉末すし酢 … 大さじ1/2強
  • カニカマ … 3~4本
  • 卵 … 2個
  • ツナ缶 … 1/2個
  • マヨネーズ … 大さじ1
  • 板のり … 1枚

材料のポイント:

  • 粉末すし酢は「タマノイ すしのこ」や「ミツカン おすしの素」を想定しています。
  • 板のりは、全型(21cm×19cm)の大きさのものをご用意ください。

チェック!

レシピで使用する材料の購入はこちらから!

【要冷蔵】スギヨ まるでずわい蟹のようなカニカマ 5本入X8パック
スギヨ

ツナたまごカニカマ巻き寿司の作り方

step
1
準備・下ごしらえ

  1. ボウル等の容器に温かいご飯を入れ、粉末すし酢を全体に振りかけて切るように混ぜる。
  2. ツナ缶の油をきって器に入れ、マヨネーズと和える。
  3. 卵焼きを焼いて、1cm×1cm程度の厚みに細長く切りわけておく。

step
2
調理

  1. 巻きすに板のりを置き、その上にごはんをのせて薄く広げていく。この時、のりしろ部分を奥側に1cm程残す。
  2. ご飯を広げたら、手前の1/3程度のところにツナ、細長く切った卵焼き、カニカマを横方向へ棒状にのせていく。
  3. 巻きすを使って手前から奥に転がすように巻いていき、巻き終わったら形を整える。

step
3
仕上げ

  1. 巻き寿司を好みの大きさに切り分け、器に盛り付けてできあがり。

調理のポイント:

  • 巻きの際のポイントは、ご飯を広げるときにのりしろを残すことと、ご飯や具材を均等に広げていくこと。
  • ご飯は薄めに広げていかないと巻いたときにご飯がはみ出てくることがあるので、丁寧に広げていきましょう。

関連記事

-ごはんもの
-, , , , ,

© 2021 Toco's Kitchen (トコズキッチン)